だまこ鍋と地酒でお花見を ふるさと五城目会、靖国神社で

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
だまこ鍋を買い求める人でにぎわう五城目会のブース
だまこ鍋を買い求める人でにぎわう五城目会のブース

 首都圏在住の秋田県五城目町出身者でつくる「ふるさと五城目会」(高澤博彦会長)は29日、東京都千代田区の靖国神社で開かれている「さくらまつり」に出店し、郷土料理のだまこ鍋と地酒「一白水成(いっぱくすいせい)」を販売した。販売は31日まで。

 神社参道にある店の前では、赤い法被を羽織った会員が「温かいだまこ鍋はいかがですか」と呼び掛け、古里の味をPR。多くの花見客が立ち寄って長い行列をつくり、熱々のだまこを頬張っていた。

(全文 426 文字 / 残り 216 文字)