ニュースの「つぼ」:女性のアルコール依存症

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
女性向け アルコール依存症チェックリスト
女性向け アルコール依存症チェックリスト

 飲酒の量や頻度をコントロールできなくなれば、アルコール依存症の可能性が高い。女性の場合、体質的に男性より少ない飲酒量や飲酒期間で依存症になりやすく、周囲の目を気にして治療をためらう人も少なくない。重症化を防ぐため、女性同士で気兼ねなく依存の悩みを語り合える場が必要となっている。

 女性は比較的体が小さいため、体内の水分量が少なく血中アルコール濃度が上がりやすい。肝臓も小さく、加えて女性ホルモンがアルコール代謝を抑制するため、男性と同じ量を飲んでもアルコールが長く体内にとどまり害を受けやすい。妊娠中の飲酒で胎児に発育の遅れや中枢神経系の障害などを引き起こす胎児性アルコール症候群や、アルコール摂取による乳がんのリスクも指摘されている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1138 文字 / 残り 819 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース