男子・秋田商が16強進出 魁星旗剣道大会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【男子4回戦・秋田商―東洋大姫路】秋田商の大将・小野(右)が東洋大姫路の大将・山本のメンを攻める
【男子4回戦・秋田商―東洋大姫路】秋田商の大将・小野(右)が東洋大姫路の大将・山本のメンを攻める

 魁星旗争奪第48回全国高校勝抜剣道大会・第35回全国高校女子剣道大会(秋田魁新報社、県剣道連盟、県高体連主催)第2日は30日、秋田市の県立武道館で女子2回戦の残りと3、4回戦、男子1回戦の残りと2~4回戦を行い、男女のベスト16が出そろった。

 県勢は男子の秋田商だけが勝ち残った。昨年8強の秋田南は4回戦で東京学館浦安(千葉)に屈し、全国選抜大会に出場した明桜は3回戦で小禄(沖縄)に敗れた。女子は秋田商が4回戦に進んだのが最高だった。

 最終日の31日は午前9時から、男女の5回戦から決勝までを行う。

(全文 339 文字 / 残り 88 文字)