「ソユースタジアム」看板お披露目 秋田市の八橋陸上競技場

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「ソユースタジアム」の看板の除幕をしたお披露目式
「ソユースタジアム」の看板の除幕をしたお披露目式

 アミューズメント施設を運営する秋田市のソユーがネーミングライツ(命名権)を取得した同市の八橋陸上競技場で31日、新愛称「ソユースタジアム」の看板お披露目式が行われた。市の施設での命名権導入は7例目。

 新愛称となるのは契約上は1日からだが、お披露目式はこの日のサッカーJ3・ブラウブリッツ秋田(BB秋田)の今季ホーム開幕戦に合わせて実施。穂積志市長やソユーの今野創社長ら6人が出席した。

 穂積市長は「市民だけでなく、県民全体から親しまれるスタジアムになってほしい」とあいさつ。今野社長は「地元に貢献できることはないかと考え、命名権を取得した。スポーツを通じて、秋田が元気になってほしい」と述べた。

(全文 533 文字 / 残り 235 文字)