USAも踊ったよ 男鹿子ども民謡教室発表会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
花がさなどを使った踊りも披露した
花がさなどを使った踊りも披露した

 男鹿子ども民謡教室(伊藤善春代表)の発表会が31日、秋田県男鹿市北浦湯本の男鹿温泉交流会館「五風」で開かれた。教室に通う小学4年生から高校3年生までの6人が、練習を積み重ねた歌と踊りを披露した。

 子どもたちは華やかな着物姿で登場し、「長者の山」「生保内節」「秋田音頭」などを伸びやかに歌い上げた。教室の卒業生2人も一緒にステージに立ち、歌に合わせて花がさや扇を使った踊りを披露した。集まった約120人の観客は手拍子を打つなどして楽しんだ。

(全文 491 文字 / 残り 271 文字)