新元号元年の新社会人、入社式で新たな一歩

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
抱負を述べる新入社員=秋田市のプレステージ・インターナショナル秋田BPOキャンパス
抱負を述べる新入社員=秋田市のプレステージ・インターナショナル秋田BPOキャンパス

 2019年度が始まった1日、県内の企業で入社式が行われ、多くの若者が社会人としての一歩を踏み出した。新元号元年の新入社員に対し、各社のトップは果敢に挑戦するようエールを送った。

 コールセンター大手のプレステージ・インターナショナル(東京、玉上進一社長)は秋田市の秋田BPOキャンパスで入社式を行い、同キャンパスと横手キャンパス(横手市)、にかほブランチ(にかほ市)の県内3拠点に配属される計36人(うち県内出身者34人)がスタートを切った。

(全文 832 文字 / 残り 611 文字)