期日前、1万9180人が投票 県議選、前回比2323人減

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県選挙管理委員会は1日、県議選期日前投票の中間状況を発表した。期日前投票は30日から6選挙区の13市町村で始まり31日までの2日間に1万9180人が投票し、投票率は3・59%だった。2015年前回選挙の同期間より2323人減った。

 市町村別では秋田市の7433人(前回比207人減)が最も多く、由利本荘市2958人(301人減)、横手市2611人(768人増)と続いた。

(全文 411 文字 / 残り 223 文字)