地方点描:集中か、分散か

お気に入りに登録

 全国の産婦人科医へ鹿角市での勤務を促そうと、市民によるダイレクトメールの宛名書きが先月下旬に行われた。市いきいき健康課(今月から福祉総務課)の呼び掛けに対し、約150人が協力。計1500通分を1日がかりで書き上げた。

 会場にいた職員のTシャツには「思いよ届け」という言葉。地元で出産できる医療体制を望む市民の気持ちを受け止め、発信しようという熱意を感じた。

(全文 616 文字 / 残り 437 文字)