五能線内の「んめもの」満載 JR秋田支社、春の限定弁当

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 JR秋田支社は、五能線の快速リゾートしらかみの利用者が増える春の観光シーズンに合わせ、秋田県能代市産の和牛などを食材に使った「秋田のんめもの弁当 五能線エリア編」を期間限定で発売した。

 各地の特産品が味わえる「んめもの弁当」シリーズの第2弾。前回の秋田・男鹿エリア編に続き、駅弁の製造販売を手掛ける「関根屋」(秋田市)と共同開発した。

(全文 476 文字 / 残り 308 文字)