18年工場立地、本県9件東北5番目 東北経済産業局まとめ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 東北経済産業局がまとめた2018年の工場立地動向調査(速報)によると、秋田県の立地件数は前年実績より1件少ない9件だった。東北全体では5番目。内訳は製造業が8件(前年比1件増)、電気業が1件(同2件減)だった。

 調査は、工場や事業所の建設のために千平方メートル以上の土地を取得した製造業者、電気・ガス業者などが対象で、企業名は非公表。土地を購入、または賃借契約を結んだものを数え、電気業では水力、地熱、太陽光発電所を除いている。

(全文 805 文字 / 残り 590 文字)