遊漁券購入24時間OK 米代川水系、アプリ導入GPS監視

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
遊漁券を購入できるアプリ(フィッシュパス社提供)
遊漁券を購入できるアプリ(フィッシュパス社提供)

 米代川水系のサクラマス釣りの遊漁券が、今シーズンからスマートフォンやタブレット端末のアプリで購入できるようになった。同水系の七つの内水面漁協でつくる米代川水系サクラマス協議会が導入した。24時間いつでも買えることで漁協の収入増が見込め、監視業務の省力化にもつながると期待を寄せている。

 7漁協は、鹿角市河川(鹿角市)、比内町、大館市、田代(以上大館市)、鷹巣、阿仁川(以上北秋田市)、粕毛(藤里町)。遊漁券は通常、各漁協や川近くの商店などで日券と年券(シーズン券)の主に2種類を販売している。ただ事前購入の必要があり、釣り客にとっては早朝に店が開いていなかったり、当日の天候や川の状況を見てから買うことができなかったりといった不便が生じていた。

(全文 938 文字 / 残り 615 文字)