月替わり写真展好評 道の駅にしめ、1年先まで予約びっしり

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
吹き抜けを囲む2階通路のギャラリー
吹き抜けを囲む2階通路のギャラリー

 秋田県由利本荘市西目町の道の駅にしめで、2階ギャラリーを活用した月替わりの写真展が開かれている。県写真協会や全日本写真連盟ゆり支部の会員で、40年近く写真を撮り続けている菊地弘駅長(67)が「作品を披露する場を提供したい」と6年前から無料で始めた。今では県内外の愛好家たちにすっかり浸透。1年以上先までスケジュールはびっしりだ。

 ギャラリーと呼ぶのは、土産品などを扱う物産館の吹き抜けを囲む2階通路。壁にカーテンレールを設置し、チェーンを引っ掛けて作品を展示している。

(全文 655 文字 / 残り 420 文字)