田んぼアート、今年はナマハゲ 八郎潟町、5月に田植え

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
今年の田んぼアートのイメージ図
今年の田んぼアートのイメージ図

 今年4年目を迎える秋田県八郎潟町塞ノ神農村公園の田んぼアートの絵柄が、ナマハゲと秋田美人に決まった。町民有志でつくる「町地域振興協議会」(金一義会長)が企画。今年も田植えなどには地元小学生や秋田市の大学生の参加を見込んでおり、交流人口の拡大を図る。

 昨年までと同様、浦大町地区にある同公園脇の田んぼを町民から借りる。茎や葉の色が異なる7種ほどの苗を植え、絵柄を浮かび上がらせる。面積は1・2ヘクタール。公園の展望台から眺めることができる。

(全文 595 文字 / 残り 375 文字)