「ウイイレ」で真剣勝負 秋田市でeスポーツ大会【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
真剣な表情で試合に臨む出場者たち
真剣な表情で試合に臨む出場者たち

 コンピューターゲームの腕前を競い合う「eスポーツ」の大会「CNA CUP」が7日、秋田市中通のにぎわい交流館で開かれた。10~40代の男性12人が参加し、サッカーゲーム「ウイニングイレブン2019」で真剣勝負を繰り広げた。

 eスポーツは、今秋の茨城国体で初めて都道府県対抗の文化プログラムとして採用され、ウイニングイレブンなど3タイトルで競技が行われる。7月には国体に出場するウイニングイレブンの県代表決定戦が同市で行われる。「CNA CUP」はそのPRの一環として、秋田ケーブルテレビ(同市)が企画した。

(全文 459 文字 / 残り 205 文字)