県議選投票率52・87%最低更新 秋田市は50%割り込む

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県議選の投票率は52・87%で、前回2015年の56・12%を3・25ポイント下回り、過去最低を更新した。投票率の低下は1979年の選挙から11回連続。県全体の当日有権者数の半数近くを占めた秋田市は46・71%となり、現行の区割りとなった2007年以降で初めて50%を割り込んだ。

 県全体の男女別の投票率は男性53・46%、女性52・36%だった。

(全文 420 文字 / 残り 243 文字)