秋田西中臨時講師、同僚女性のスカート内を盗撮 市教委発表

お気に入りに登録

 秋田市教育委員会は10日、秋田西中学校の20代男性臨時講師が棒状の小型カメラで、同僚女性のスカート内を盗撮したと発表した。講師は事実を認めたといい、県教育委員会が今後処分を決める。同日に同校の相談を受けた秋田中央署が任意で捜査している。

 市教委によると、男性講師は入学式のあった9日、午後3時ごろに教室の装飾を撤去中の職員を盗撮し、正午ごろには別の教室で新入生の受け入れ準備中だった別の職員を盗撮しようとしたという。

 盗撮されかけた職員が同僚へ相談。校長が同日、講師のカメラを確認すると、スカート内の動画が保存されていた。

(全文 371 文字 / 残り 109 文字)