報酬最高の秋田市「立候補しやすい環境」 議員なり手に影響か

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県内市町村の2018年度議員報酬ランキング(万円)
県内市町村の2018年度議員報酬ランキング(万円)

 2018年度に支給された県内市町村議の1人当たりの年間報酬(期末手当含む)は、988万円の秋田市議が最も多く、最少の八郎潟町議(282万円)の約3・5倍となっている。

 全国的に地方議員のなり手不足が深刻化する中、本県でも立候補者が減少し、無投票になる町村も出てきている。秋田大学教育文化学部の中澤俊輔准教授(政治学)は「なり手不足の一因に議員報酬の低さがある」とみる。

(全文 602 文字 / 残り 417 文字)

同じキーワードのイベント情報