角館の「桜」切手に 日本郵便、10種の風景写真題材

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日本郵便東北支社が発売したオリジナルフレーム切手「みちのくの小京都『角館』」
日本郵便東北支社が発売したオリジナルフレーム切手「みちのくの小京都『角館』」

 日本郵便東北支社(仙台市)は12日、まもなく開花する桜など秋田県仙北市角館町の見どころをテーマにしたオリジナルフレーム切手「みちのくの小京都『角館』」(10枚セット、税込み1200円)を発売した。

 2014年から販売しているシリーズの第6弾。武家屋敷通りのシダレザクラや桧木内川堤沿いの桜並木など、10種類の風景写真を題材にしている。これまでは封書用の82円切手だったが、絵はがきなどに使いたいという要望が多く、今回は62円切手にした。1500部発行した。

(全文 433 文字 / 残り 204 文字)