元貴乃花が応援団長 横手の酒蔵、社名「大納川」で再出発

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
再出発した大納川の(右から)備前前社長、田中社長、応援団長の花田さん、住山会長
再出発した大納川の(右から)備前前社長、田中社長、応援団長の花田さん、住山会長

 「大納川(だいながわ)」の醸造元で、秋田県横手市大森町の備前酒造本店が体制を一新、社名を「大納川」に変更して再出発した。13日に同市の横手セントラルホテルで事業譲渡調印式を行うとともに、元貴乃花親方(元横綱)の花田光司さんの応援団長就任式、新商品「國酒 貴乃花」の説明会を開いた。

 新社長には10年にわたり多くの酒蔵の再生を手掛けてきたBOON(富山)社長の田中文悟さん(42)が就任。調印式には備前雄一前社長、花田さん、新会長に就任した住山誠一さんも出席した。

 調印を終え、備前前社長は「横手市大森町で酒造りのともしびが続くことを喜んでいる」と述べ、田中社長は「飲む人の心を酔わせる酒造りに取り組み、地元の人が誇れる酒蔵に育てる」とあいさつした。

(全文 675 文字 / 残り 350 文字)

秋田の最新ニュース