ナガマツ初優勝、韓国ペア下す シンガポール・オープン

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 バドミントンのシンガポール・オープンは14日、シンガポールで各種目の決勝が行われ、女子ダブルスで北都銀行の永原和可那、松本麻佑組が韓国ペアを2―0のストレートで下し初優勝した。

(全文 464 文字 / 残り 375 文字)