にかほ市のイメージソング完成 風をテーマに歌いやすく

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
院内小学校でのレコーディング(佐藤さん提供)
院内小学校でのレコーディング(佐藤さん提供)

 秋田県にかほ市で作曲や歌の指導を行っているアマチュア音楽家で、生涯学習を指導する「生涯学習奨励員」の佐藤倉太郎さん(75)が、同市のイメージソングとして「風がつなぐ街にかほ」を作った。奨励員の仲間と作詞し、佐藤さんが作曲した。市内の小中学生やコーラスサークルにレコーディングを依頼しCDも制作して市に贈った。

 佐藤さんは昨年8月、同市象潟町で開かれた「キャンドルコンサート」で、市民から「みんなで気軽に歌えるような歌が欲しい」と声を掛けられ、イメージソングの制作を思い立った。

(全文 588 文字 / 残り 349 文字)