市議選候補者に聞く[地上イージス]新屋配備、7割が反対

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
地上イージスの新屋演習場への配備
地上イージスの新屋演習場への配備

 秋田魁新報社は、秋田市議選(21日投開票)の立候補者46人に市の課題に関するアンケートを行った。その結果を4回に分けて詳報する。初回は迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(地上イージス)への考え。国が陸上自衛隊新屋演習場に配備を目指していることに対する賛否を尋ねた。

 ◇  ◇

 立候補者46人の7割超の33人が、新屋演習場への配備に「反対」「どちらかといえば反対」と回答した。住宅地や学校に近いことを不安視する意見が目立った。

 アンケートは「賛成」「どちらかといえば賛成」「どちらかといえば反対」「反対」の4択で実施。選択肢に答えず、自身の意見を記した場合は「その他」とした。全員から回答を得た。

(全文 877 文字 / 残り 574 文字)