ラグビー日本代表候補が合宿再開 国内で強化試合実施へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
選手に指示を出すジョセフ・ヘッドコーチ=千葉県浦安市
選手に指示を出すジョセフ・ヘッドコーチ=千葉県浦安市

 ラグビーの日本代表候補が15日、国内での強化試合に向け千葉県浦安市で合宿を再開した。この日はランニングなど体力強化のメニューやラインアウトからの連係を確認。ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は、今後の試合で多くの選手を起用する方針を示し「1回のチャンスを無駄にせず、つかまないといけない」と奮起を求めた。

 20日に千葉県市原市のゼットエーオリプリスタジアムでスーパーラグビーのハリケーンズ(ニュージーランド)の下部チーム、27日は東京・秩父宮ラグビー場でウェスタンフォース(オーストラリア)と強化試合を行う。