「花育」の指導員養成中 大仙のNPO、県内唯一の講座開催

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
幅広い世代が参加している花育アドバイザーの講座
幅広い世代が参加している花育アドバイザーの講座

 秋田県大仙市のNPO法人・フラワーデザイン普及協会は、子どもや高齢者に花束やフラワーアレンジメント作りを指導する「花育(はないく)アドバイザー」の養成講座を同市幸町の交流施設・はぴねす大仙で開いている。本県の団体で養成講座を開いているのは同協会のみ。

 農林水産省は、幅広い世代が花や緑に親しむ活動を「花育」として推進している。花育アドバイザーは全国花育活動推進協議会(東京)が認定し、全国で約2千人が活動している。同協会は昨年8月からアドバイザーを育成し、これまで25人が認定を受けた。

(全文 509 文字 / 残り 265 文字)