若手花火師、こだわりを色や形で存分に 大仙市の夜空彩る

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日本煙火協会青年部会による花火の作品発表会
日本煙火協会青年部会による花火の作品発表会

 全国の若手花火師でつくる日本煙火協会青年部会(久米川和行運営委員長)の作品発表会が16日夜、秋田県大仙市の雄物川河川敷で開かれ、趣向を凝らした花火が披露された。

 北海道から鹿児島県まで会員52人が参加し、5号玉48発、7号玉28発が打ち上げられた。

(全文 298 文字 / 残り 173 文字)