ファンへの感謝強まった 「チア男子!!」の横浜流星

お気に入りに登録

 直木賞作家朝井リョウさんの同名小説を実写化した映画「チア男子!!」(5月10日公開)の完成披露試写会が東京都内で開かれ、俳優の横浜流星らが登場した。

 大学男子チアリーディングチーム「BREAKERS」の成長を描いた青春物語。けがで柔道をあきらめ、チアリーディングを始める主人公を演じた横浜は「傷だらけになりながらチアに挑戦して、あらためて応援の力に気付いた。日頃応援してくれる皆さんへの感謝が強くなりました」とあいさつした。

 チームのメンバーを演じる7人は、3カ月の猛特訓を経て撮影に臨んだ。変わり者の4年生役の浅香航大は、アクロバティックな演技を披露するクライマックスを見どころに挙げ、「これは言うかどうか迷ったけど、流星が撮影予定の前日に大けがしたんです。お蔵入りかなと一瞬思った」と明かした。

 苦笑いを浮かべた横浜は「3カ月間みんなが一生懸命練習してきたことを無駄にしたくなかった。痛み止めを飲んで乗り切りました」と振り返った。

 他に、中尾暢樹、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智、風間太樹監督が出席した。