3連覇狙うTDK優位か 秋田春季社会人野球19日開幕

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 社会人野球の第72回JABA秋田春季大会が、19日から21日まで秋田市のこまちスタジアムで行われる。企業2、クラブ8の計10チームが出場。都市対抗や全日本クラブ選手権の予選を前に、新人を加えた各チームの仕上がり具合が注目される。

 3連覇を目指すTDKが総合力でリード。球速150キロ超の直球を武器とする右腕小木田敦也や、技巧派左腕の中野隆之を中心に投手陣が安定している。打線は俊足好打の2年目飯野周太、主砲近藤恭平が軸。切れ目がなくどこからでも得点が狙える。

(全文 378 文字 / 残り 148 文字)