地方点描:繁殖シーズン[男鹿支局]

お気に入りに登録

 男鹿水族館GAO(男鹿市戸賀)は先月から繁殖シーズンを迎えている。ペンギンが次々と産卵。妊娠が確認されていたゴマフアザラシは2頭とも無事に出産し、赤ちゃんは順調に成長して元気に泳ぎ回っている。

 さらに今年は雄のホッキョクグマ「豪太」(15歳)の相手として、雌の「ユキ」(19歳)が姫路市立動物園(兵庫県)からやって来た。ユキは先月7日に到着して以降、新しい環境にすっかり慣れた様子。GAOでは先月末から、豪太とユキを繁殖に向けて同じ展示場に入れる「同居」を断続的に行っている。

(全文 628 文字 / 残り 389 文字)