千秋公園で桜まつり始まる 秋田市、満開23日ごろ【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
桜まつりが始まった千秋公園
桜まつりが始まった千秋公園

 秋田市の千秋公園の桜まつりが17日、始まった。公園内の桜約700本はほとんどがつぼみだが、陽気に誘われて多くの市民が繰り出し、一足早い花見を楽しんだ。主催する秋田観光コンベンション協会によると、満開は23日ごろの見込み。

 公園内には約80店の屋台が並び、訪れた人は焼きそばや唐揚げなどお目当ての食べ物を買い求めた。食べ物を片手に散策する人や、仲間と一緒にシートを敷いてお弁当を広げる人など過ごし方はさまざま。桃色に染まったつぼみや、一部でほころび始めた花をスマートフォンやデジタルカメラで撮影する外国人観光客も見られた。

(全文 405 文字 / 残り 144 文字)

同じキーワードのイベント情報