クニマス30匹、山梨から追加貸与へ 田沢湖未来館

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
田沢湖クニマス未来館で展示されているクニマス
田沢湖クニマス未来館で展示されているクニマス

 秋田県は18日、山梨県からクニマス30匹の追加貸与を受けると発表した。大型連休前の25日から仙北市田沢湖潟の田沢湖クニマス未来館で半数の15匹を展示する予定。貸与は2017年5月以来2度目。

 県水産漁港課によると、貸与される30匹はいずれも1歳魚で、全長13~15センチ、重さ20~30グラム。山梨県が西湖(さいこ)で捕獲した個体の卵を人工授精して誕生させたもので、水産技術センター忍野支所で飼育している。18日に山梨県から引き渡し決定の連絡を受けた。貸与は無償。

(全文 582 文字 / 残り 349 文字)

秋田の最新ニュース