全国学力テスト、県内は約1万5千人が臨む

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
全国学力テストに臨む児童たち=秋田市の旭北小
全国学力テストに臨む児童たち=秋田市の旭北小

 小学6年と中学3年の全員を対象とした文部科学省の「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)が18日、一斉に行われ、計約212万1千人が参加した。中3で初導入の英語では自分の考えを書いたり話したりする発信力を重視。国語と算数・数学は、基礎知識と活用力を一体的に問う新形式で実施された。

 秋田県教育庁によると、秋田県では小学校197校、中学校116校(それぞれ義務教育学校含む)の計313校の児童生徒約1万5千人が対象となった。実際の参加校や人数は19日に発表する。

(全文 619 文字 / 残り 386 文字)