比内地鶏の「まぜそば」 インスタント麺を発売

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ノリット・ジャポンが発売した「比内地鶏醤油まぜそば」(右)と「比内地鶏坦々まぜそば」(同社提供)
ノリット・ジャポンが発売した「比内地鶏醤油まぜそば」(右)と「比内地鶏坦々まぜそば」(同社提供)

 秋田県産品販売などを手掛けるノリット・ジャポン(秋田市、菅原久典社長)は19日、比内地鶏でだしを取ったたれを絡めて味わうインスタント麺「比内地鶏醤油(しょうゆ)まぜそば」と「比内地鶏坦々まぜそば」を発売した。

 醤油まぜそばは、地鶏スープのうま味とニンニクの風味が特徴で、坦々まぜそばは鶏油のうま味と香りに加え、ごまの風味をきかせた。いずれも県産ネギで作ったねぎ油が付く。麺は生麺のような喉越しに仕上げた。

(全文 439 文字 / 残り 236 文字)