木漏れ日の中、松原をウオーク 五輪金・阿部さんも参加

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ゲストの阿部さん(左から4人目)と共にウオーキングを楽しむ参加者
ゲストの阿部さん(左から4人目)と共にウオーキングを楽しむ参加者

 2本のポールで地面を突きながら歩く「第14回秋田白神ノルディックウオーキング」が21日、能代市の風の松原周辺で開かれた。県内外から約80人が参加し、松林に差し込む木漏れ日を受けながら散策を楽しんだ。能代観光協会の主催。

 5キロと10キロのコースに分かれて市陸上競技場を出発。白神ノルディックウオーキング倶楽部のメンバーが案内し、リレハンメル冬季五輪ノルディックスキー複合団体の金メダリスト阿部雅司さんがゲスト参加した。

(全文 393 文字 / 残り 183 文字)