なまはげ太鼓、常設公演スタート【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
今年初めての常設公演で演奏する「恩荷」
今年初めての常設公演で演奏する「恩荷」

 秋田県男鹿市北浦湯本の男鹿温泉交流会館「五風」で20日夜、今年のなまはげ太鼓常設公演がスタートした。11月30日までほぼ毎日、地元の若者でつくる太鼓チーム「恩荷(おんが)」が勇ましい演奏とナマハゲのパフォーマンスを披露する。

 20日の公演には温泉郷の宿泊客ら約200人が集まった。ナマハゲに扮(ふん)したメンバーが力強く太鼓をたたきながら会場内を練り歩くと、大きな歓声が上がった。

(全文 542 文字 / 残り 351 文字)