「初心に返り市政運営」 再選果たした福原大館市長が初登庁

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
職員から花束を受け取り握手を交わす福原市長(右)
職員から花束を受け取り握手を交わす福原市長(右)

 21日投開票の秋田県大館市長選で再選を果たした福原淳嗣市長(51)が22日、選挙後初めて登庁した。

 福原市長は午前9時40分ごろ、市役所本庁舎に到着。大勢の職員に拍手で迎えられ、女性職員から花束を受け取った。

(全文 197 文字 / 残り 92 文字)