クイーン・エリザベス初寄港 乗客2千人、秋田満喫【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
秋田港に初寄港したクイーン・エリザベス
秋田港に初寄港したクイーン・エリザベス

 英国の豪華客船「クイーン・エリザベス」(9万900トン、全長294メートル、乗客定員2081人)が22日午前8時ごろ、秋田港に初めて寄港した。乗客約2千人は、竿燈妙技やなまはげ太鼓の演奏で出迎えられると、桜が見頃を迎えた観光地などへ繰り出した。

 秋田港クルーズターミナルで開かれた初寄港記念式典で、佐竹敬久知事は「県民を代表して皆さんを歓迎する。角館の武家屋敷や、ユネスコ(国連教育科学文化機関)無形文化遺産に登録されたナマハゲなどの伝統行事、豊かな自然を満喫してほしい」とあいさつ。サイモン・ラブ船長らに本荘ごてんまりや秋田犬の縫いぐるみなどを贈った。

(全文 410 文字 / 残り 132 文字)