北海道の鈴木新知事初登庁 現役最年少、給与3割減へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
知事室のいすに座り笑顔を見せる北海道の鈴木直道知事=23日午前、北海道庁
知事室のいすに座り笑顔を見せる北海道の鈴木直道知事=23日午前、北海道庁

 北海道の鈴木直道新知事(38)が23日、道庁に初登庁した。現職知事では最年少。高橋はるみ前知事(65)の後継として、7日投開票の知事選で初当選した。就任記者会見では、知事選の出馬会見で掲げていた自らの給与の3割程度削減について「実行のために必要な準備をしていく」と述べ、実現させる意向を改めて示した。

 青いスーツに身を包み、花束を受け取ると「ありがとうございます」と笑顔を見せた。玄関では大勢の職員に拍手で迎えられた。高橋前知事から引き継ぎを受け、道議会で職員らに「躍動する北海道、活力あふれる北海道の実現に向け皆さまと全力で挑戦していきたい」とあいさつした。