改元便乗詐欺に注意を 県が相談窓口設置へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 改元に便乗した悪質商法や詐欺が全国で相次いでいるとして、県は大型連休中の30日と5月1、2日の3日間、消費生活相談窓口を臨時開設する。県県民生活課は「不審な勧誘があったら、まずは相談してほしい」と呼び掛けている。

 相談窓口は県生活センター(秋田市中通)。対面または電話(018・835・0999)で応じる。午前9時~午後5時。

(全文 344 文字 / 残り 180 文字)