元阪神ドラ1・藤田太陽さん 母校の新屋高で指導

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
母校新屋高で指導する藤田さん
母校新屋高で指導する藤田さん

 プロ野球の阪神などでプレーした藤田太陽さん(39)=秋田市出身、東京都住=が24日、母校の新屋高硬式野球部を指導した。投球のこつを伝え、選手は熱心に耳を傾けた。

 藤田さんは新屋高から川崎製鉄千葉(現JFE東日本)を経て、2001年にドラフト1位で阪神に入団し、西武、ヤクルトでもプレー。西武時代の10年には中継ぎとして6勝19ホールドを挙げた。現在は産業用精密濾過(ろか)フィルターの製造・販売を手掛けるロキグループ(東京)に勤務しながら、社会人野球のロキテクノBC(富山)でヘッドコーチを務める。

 この日はリリースポイントなどを安定させるため、足を踏み込んだ状態で行う投球練習法を指導し、藤田さんは投手の真横でじっくりと観察。肘の高さや使い方について丁寧にアドバイスした。試合形式ではマウンドに上がり、伸びのある直球を披露。高校球児との対戦を楽しんだ。

(全文 588 文字 / 残り 210 文字)

秋田の最新ニュース