美郷のミズバショウ清らか 「みずほの里ロード」沿いで見頃

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
見頃を迎えたミズバショウ
見頃を迎えたミズバショウ

 秋田県美郷町浪花の農道「みずほの里ロード」沿いの湿地で、ミズバショウが見頃を迎えている。花びらのように見える乳白色の苞(ほう)と緑の葉の鮮やかなコントラストが訪れた人の目を楽しませている。

 湿地は広さ10アールほど。50年以上前まで田んぼとして使われており、ミズバショウは水路の周辺にいくらか咲いていただけだったという。約10年前に地元有志でつくる「元本堂水と森を守る会」(嶋津昌彦(よしひこ)会長)が水路を整備し、周辺を清掃したところ、水の流れが良くなって数が見る見る増えた。

(全文 372 文字 / 残り 132 文字)

同じキーワードのイベント情報