クニマス、山梨から仙北に到着 田沢湖未来館で展示【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
山梨県から貸与され、田沢湖クニマス未来館の水槽で泳ぐクニマス=25日午前、仙北市
山梨県から貸与され、田沢湖クニマス未来館の水槽で泳ぐクニマス=25日午前、仙北市

 山梨県から秋田県に追加貸与されたクニマス30匹のうち、展示される15匹が25日、山梨県水産技術センター忍野支所から仙北市田沢湖潟の田沢湖クニマス未来館に到着した。展示室の水槽に移され、同日公開が始まった。残る15匹は全滅のリスクを考慮し、北秋田市阿仁の県水産振興センター内水面試験池に運ばれて飼育される。

 クニマスは24日午後3時ごろ、トラックで忍野支所を出発。25日午前9時ごろ、未来館に到着した。3匹ずつビニール袋に入れられ、展示室に運んだ後は水温10・5度に設定した水槽(幅約2メートル、奥行き約1メートル、水深約1メートル)に袋ごと浮かべられた。水温に慣らした後、1袋ずつ解放。最初は驚いたような動きを見せたが、次第に落ち着いた様子で漂うように泳いでいた。

(全文 798 文字 / 残り 465 文字)