シンガポールのテレビ、大館と北秋田の魅力紹介 6月放送へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大館市の桂城公園で「桜まつり」を取材する番組スタッフ
大館市の桂城公園で「桜まつり」を取材する番組スタッフ

 シンガポールのテレビ局の取材クルーが20~23日の4日間、秋田県の文化や食、自然を紹介する番組のロケで、大館、北秋田両市を訪れた。取材した内容は30分番組として編集され、6月中旬に現地で放送される。

 両市を訪れたのは、テレビ局「チャンネルニュースアジア」のトレッキング番組のディレクターらスタッフ3人と女性タレント1人の計4人。 今年3月、両市など県北の4市町村でつくる地域連携DMO(観光地域づくり法人)「秋田犬ツーリズム」(会長・中田直文大館商工会議所会頭)が、海外客の誘客を促そうと写真共有アプリ「インスタグラム」で自然や景勝地などの写真や動画を発信したところ、これを見た番組スタッフから取材の申し込みがあった。

(全文 663 文字 / 残り 353 文字)