手作りこいのぼりを手に行進 秋田市の園児、元気よく掛け声

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
自作のこいのぼりを持ち行進する園児たち
自作のこいのぼりを持ち行進する園児たち

 秋田市南通の聖霊女子短大付属幼稚園・保育園(仁村由美子園長)の4~6歳児65人が25日、手作りのこいのぼりを手に同市の南大通り約1キロを行進した。

 園児たちは、黒や赤の衣装や紙で作ったかぶとなどを身に着けて出発。「えいえいおー」と元気よく掛け声を響かせながら練り歩いた。通り沿いの商店の店員らが園児に手を振るなどしていた。

(全文 313 文字 / 残り 151 文字)