男鹿半島ジオサイト描く 大潟村で絵画展

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
鵜ノ崎海岸などを描いた作品が並ぶ絵画展
鵜ノ崎海岸などを描いた作品が並ぶ絵画展

 油彩画制作に取り組む高橋章子さん(67)=秋田市=による「男鹿半島ジオサイト絵画展」が大潟村干拓博物館で開かれている。男鹿市の鵜ノ崎海岸を描いた作品などが並ぶ。5月19日まで。

 高橋さんは上小阿仁村出身。10年ほど前から油彩画を始め、県美術展覧会(県展)入選などの実績を重ねてきた。絵画制作を始めた当時に題材を探し男鹿半島を訪れた際、鵜ノ崎海岸の風景に心を引かれて以来モチーフとして描き続けている。

(全文 447 文字 / 残り 247 文字)