佐藤養助の稲庭うどんがカップ麺に キャラクター商品も発売

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
稲庭うどんのカップ麺(右)と「いなにワン」のストラップ
稲庭うどんのカップ麺(右)と「いなにワン」のストラップ

 稲庭うどん製造販売の佐藤養助商店(佐藤正明社長、秋田県湯沢市)は27日、稲庭うどんの即席カップ麺の販売を始める。ゆでた乾麺を使ったノンフライ麺と、比内地鶏のスープを使用した。来年迎える創業160周年事業の一環。

 共働き世帯や1人暮らしの高齢者が増える中、調理の手間を省いて同社のレストランの味に近い商品を提供できないかと考え開発した。

(全文 486 文字 / 残り 318 文字)