ROAD TO 東京:フェンシング男子・安部慶輝 レベル向上目覚ましく

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
同じ日本代表選手とのスパーリング前に笑顔を見せる安部=東京・国立スポーツ科学センター
同じ日本代表選手とのスパーリング前に笑顔を見せる安部=東京・国立スポーツ科学センター

 フェンシング男子フルーレの安部慶輝(22)=秋田緑ケ丘病院=は東京五輪、その先の2024年パリ五輪出場を見据え、東京・国立スポーツ科学センターで熱のこもったスパーリングをこなしている。

 五輪代表選考レースは、4月から1年間の国際大会の成績が対象になる。男子フルーレの日本は、東京五輪で団体戦出場の可能性が高い。団体戦メンバーは4人で、そのうち3人が個人戦にも出場できる。そのためにも世界ランキングで国内3番手につけたいところだ。

(全文 1006 文字 / 残り 791 文字)