Q&A:教科書どう変わる?

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 Q 2020年度から小学校で使う教科書が変わると聞いたよ。どうして変わるの?

 A 全国の学校で使われる教科書は、文部科学省が定める「学習指導要領」に沿って作られます。学習指導要領とは、全国どこでも一定水準の教育を受けられるようにするため、子どもたちに教える内容を示したものです。社会の変化などに合わせ、ほぼ10年に1度内容を見直しており、小学校では2020年度から新しくなります。新しく英語が教科となるほか、教える内容が増えるので、教科書会社が新しい教科書を作りました。でも「教科書検定」に合格しないと学校では使えません。

(全文 957 文字 / 残り 695 文字)

小学校教科書・検定結果のポイント

・11教科の計164点すべてが合格
・5、6年で教科になる英語は7点が合格
・英語は「読む、聞く、書く、話す」に重点
・道徳の教科書すべてがいじめを取り上げる

この連載企画の記事一覧