小学生ガイド高久さん、初々しくデビュー ゆざわジオパーク

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
イラストを見せながら院内石採石場跡でガイドをする高久さん
イラストを見せながら院内石採石場跡でガイドをする高久さん

 昨秋、秋田県のゆざわジオパークガイド認定検定に小学生として初めて合格した高久真緒さん(11)=湯沢東小6年=が28日、湯沢市院内地区で開かれた散策イベントでデビューした。市内外から訪れた30人に院内石採石場跡などを解説し、初々しい話しぶりで参加者を楽しませた。

 院内地区の若者らによる地域活性化グループ「いんない未来塾」がこの日、地区内で開いた花見会「いんない桜フェスタ」を盛り上げようと、高久さんにガイドを務めてもらう散策イベントを企画した。

 2人の先輩女性ガイドも同行。院内地区センターをスタートし、採石場跡に向かった。コースの途中で高久さんは「(道端の)家の土台や倉庫などに院内石が使用されているので、見つけながら歩いてください」と呼び掛け、参加者の関心を高めていた。

(全文 757 文字 / 残り 419 文字)