統合校、どんな雰囲気? 能代西高生、新学科の授業体験

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
アグリサイエンスコースの実習で甘さの違いを体験する1年生
アグリサイエンスコースの実習で甘さの違いを体験する1年生

 2021年度に能代工業高校との統合を控える能代西高校の1年生53人を対象とした統合校の授業体験が23、24の両日、能代西高で開かれ、2年生から選択制となる学科の雰囲気を体感した。

 統合校は、工業科と農業科の大学科ごとにくくり募集(定員175人)し、2年から専門性の高い五つの小学科(機械、電気、建設、生物資源、生活福祉)に分かれる。能代工業高では11日にオリエンテーションを開催。能代西高では、2日間かけて生物資源科と生活福祉科の計4コースを体験した。

(全文 453 文字 / 残り 226 文字)