花火と桜、共演華やか 大仙・余目で鑑賞会、千発打ち上げ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
約千発の花火が桜と共演した鑑賞会
約千発の花火が桜と共演した鑑賞会

 第14回余目さくら花火鑑賞会が27日、秋田県大仙市内小友の余目公園で開かれ、約千発の花火が春の夜空を彩った。公園の桜も見頃を迎え、訪れた人は花火との共演を楽しんだ。

 余目地区の住民でつくる実行委員会(加藤秋雄委員長)の主催。公園から300メートルほど離れた農道から、4、5号玉が次々と打ち上げられた。

(全文 296 文字 / 残り 145 文字)